すらら 発達障害-お得な情報-
今月いっぱい(~8/31)まで入会金0円キャンペーンをやっています。
詳細はこちら➝https://surala.jp

すららが不登校になってる発達障害の子供におすすめな理由

通信教育すららが不登校になってる発達障害の子供におすすめな理由 基礎知識

こんにちは。ここでは「通信教育すららが不登校になってる発達障害の子供におすすめな理由」について記しています。

  • ・発達障害で不登校になってて勉強が心配。
  • ・自宅で発達障害の子供が勉強できる方法が知りたい。
  • ・学校が欠席になってしまうのが心配。

そんな悩みや疑問の解消につながる内容となっています。

すららが不登校の子供におすすめな理由

すららが不登校の子供におすすめな理由

すららが不登校の子供におすすめな理由は「文科省の施策」が使えるからです。

私の子供も発達障害で何度か学校に行きたくない状況になった経験があります。何とか持ちこたえて学校に行けていますが、もし不登校になってしまっている家庭にはこの通信教育すららがおすすめです。

その理由は「文科省の施策」が使えるためで、こんな対策があるんです。

すらら 不登校

参考:文部科学省「不登校児童生徒への支援について」より

この施策は発達障害の子供を支援するために、このような仕組みになっているものです。

「一定の基準を満たしたIT教材を使って自宅学習をすると、学校を出席扱いになる。」

つまり不登校でも出席日数を減らさず、学校に通ったことになるという施策です。

しかし「IT学習=何でもよい」ということでもなく、この施策基準をクリアした教材で勉強をする必要があるというわけです。

そんな基準をクリアしている教材が、この”通信教育すらら”になります。

なぜこの教材が基準をクリアしているのかといえば、つぎのような根拠があるからです。

  • 文部科学大臣賞を受賞した経歴のある教材。
  • すららのホームページでしっかりとその件について謳われている。

この2つの根拠によって、この教材が基準をクリアしていることが確認できます。

その内容について少しばかり触れておきます。

文部科学大臣賞を受賞した教材

この教材が文部科学大臣賞を受賞したものであることは、この写真からも分かると思います。

すらら 不登校

過去にこのような受賞式があったことで、この教材が確実に文部科学大臣賞を受賞したものであることが確認できます。

つまり不登校支援の施策を打ち出しているのは文部科学省であり、その省庁が効果を認めている教材がこの通信教育すららというわけです。

したがってこの教材はしっかりと不登校支援の施策基準をクリアしているものであり、十分に学校を出席扱いにできる資格をもったものであることがわかります。

ホームページで謳われている

もう1つは、ホームページでそれが確認できることです。

ホームページを見ると、このように掲載されていることがが確認できます。

すらら 不登校

参考:通信教育すららホームページ

不登校で学校を休んでいても、この教材であれば出席扱いになると掲載されています。

その下のほうに、このような手順が掲載されています。

すらら 不登校

ここで書かれている手順通りに進めていけば、この施策を使うことができます。

もし発達障害が原因で不登校になってしまっても、自宅でこのような文科省の施策を利用することで学校を出席扱いにできます。ぜひこうした施策を有効に活用されてください。

これはただ単に出席日数の問題だけではなくて、私は次のような意味があると思っています。

  • 子供が再び社会に出ていけるための練習になる。
  • 勉強により興味を持つためのキッカケになる。
  • この教材のサポートシステムによって、実際の塾講師との触れ合いの中から立ち直る光が見えてくる。

幸いなことに私の子供は不登校になってはいませんが、明日は我が身だと思っています。

子供が不登校になってしまったのであれば、そのお気持ちを察する次第です。

文部科学省も不登校の子供をこのように支援してくれていますので、ぜひ有意義に活用して子供の未来をより明るいものにしてあげてください。

私も立ち直って元気な姿を見せてくれる日を、心より願っております。

発達障害の子供へ対する“すららの勉強法”について3つのポイント
実際の経験から発達障害の子供へ対する“すららの勉強法”について3つのポイントをまとめています。

ウチもこの教材を利用して勉強させています。発達障害支援の専門家が監修している、本当の意味で優れた教材です。

➝発達障害の子に「すらら(スララ)」を使った口コミ

どんな勉強ができるのか、ぜひお確かめください。

発達障害の子に「すらら(スララ)」を使った口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました